障がい児者支援事業

障がい者支援施設 ふれあいの里

「ふれあいの里」ってどんなところ?

しょうがいをもったなかまが、みんなあつまってきょうどうせいかつをしたり、
ひるまのかつどうをしています。

がっこうをそつぎょうして、まだはたらいていないおとなのひとがりようできます。

しせつでは、しょくいんがりようしゃのみなさんのしえんをしています。

まいにち、じぶんのすきなさぎょうをしたり、おんがくやレクレーションをしたりして、たのしくすごしています。

さぎょうでは、ひりょうやはなのなえをつくったり、さをりおりや、キーホルダーやマットなどをつくっています。

こうちんがもらえるさぎょうもあります。土ようびや日ようびだけりようもできます。

とまりながらりようすることもひるまだけりようすることもできます。

基本方針

障がい者自立支援法の理念に基づき、施設入所支援及び第2種社会福祉事業を行う。その支援は、介護技術や支援環境整備によってより質の高いサービスを実現し、利用者が尊厳を持ってその人らしい自立した生活を実現できるよう実施する。
また、地域社会や関係機関との連携を密にし、地域福祉ニーズに応える体制を整え地域の障がい者支援の拠点としての役割を果たす。

サービス内容

施設入所支援(入所利用及び短期入所事業)

安心・安全を確保した快適な「住まいの場」を提供し、夜間等における生活の支援を行う。

生活介護事業

さをり織り・結び織り・その他

食事や身の回りなど日常生活上の支援、創作活動やリハビリテーション、生産活動等の日中活動支援を行い、利用者の自己実現を支援する。

就労継続支援事業B型

障がいを持つ方が働く場を提供すると共に、就労支援を通した生活の支援や相談支援から、地域で自立した社会生活を営むことができるよう支援する。

入所支援・生活介護のサービス内容

生活支援 個別支援計画により基本的生活支援と社会的生活支援の両面から援助を行い、快適な入所及び地域生活がおくれるよう支援する。
保健
給食サービス
利用者の健康状態を常に把握し、生活習慣病予防等、医療・保健・給食の面から総合的に捉え、健康と食事の管理を行う。
日中活動 様々な創作活動や生産活動の経験を積み重ね、知識と経験を取得し、将来の生活に活かせるよう、日中活動を支援する。作業項目として、園芸作業と機能訓練を行い、就労体験として職場実習も行う。
余暇
レクレーション
行事
日常生活に潤いを持ち、喜びとゆとりのある暮らしを支えるため、余暇時間の有効な活用やレクレーション、施設内外の行事への参加を援助する。

主な行事

サニツ・家族レクレーション大会・盆踊り・運動会・クリスマス会等

ふれあいの里の実施事業

設置主体 社会福祉法人 ムサアザ福祉会
名称 障がい者支援施設 ふれあいの里
事業開始 平成3年6月1日
実施事業 第1種社会福祉事業 障がい者支援施設
第2種社会福祉事業
短期入所事業 就労継続支援事業B型
生活支援事業(日中一時支援・移動支援)
利用定員 30名 短期入所事業(空床型)

お問い合わせ

所在地 〒906-0006
沖縄県宮古島市平良字西仲宗根1327番地1
TEL 0980-73-5305(代表)
FAX 0980-73-5306(代表)
E-MAIL fureai-kumanomi@giga.ocn.ne.jp

アクセス

01

空港を左に出る

02

郡農協前の交差点を左に曲がり、
78号線(城辺線)を進む

03

1.9㎞先の第三給油所交差点を右に進む

04

一つ目の信号を総合体育館向けに進む

④の正面から見た写真です

05

交通安全の門を過ぎたT字路を左に進む

06

一つ目の信号のある交差点を右に進む

07

850m先の分岐を右に進む

08

右手に建物があります

09

ふれあいの里正面入口

就労継続支援事業B型 美い舎(かいしゃ)

美い舎の新事業「Biotope」(びおとーぷ)カフェオープン

セレモニーの様子

セレモニーの様子

キッズコーナー

カフェ「Biotope」(びおとーぷ)

美い舎の新事業「Biotope」(びおとーぷ)
令和元年10月8日(火)カフェオープン!

〒906-0007
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根807番地
宮古島市未来創造センター内 Biotope

就労継続支援B型ってただ働き続けるだけなの?

これって、実は違うんです。
元々、就労継続支援は、就労機会の提供に加え、生産活動を通じた知識と能力の向上に必要な訓練などを行うことを目的としています。

仕事をするためには、生活規則や社会のルールを守ったり、人とのコミュニケーション力をつけたりすることも必要です。もちろん、基本的な生活能力も必要ですね。

美い舎では、このような自立のために必要な能力を身に着け、一般就労を含む自立した社会生活、日常生活を営むことが出来るようになるための訓練を行っています。

その訓練は、就労支援を通じてはもちろん、レクリエーションや話し合い、または日常行動等を通じて行なわれる場合もあります。(上の写真は、その様子の一部です。)

美い舎における就労とは、自立と自己実現に向けた訓練手段の1つなのです。

お問い合わせ

所在地 〒906-0006
沖縄県宮古島市平良字西仲宗根1327番地1
ふれあいの里内
TEL 0980-79-0151(直通)
FAX 0980-73-5306(代表)

地域生活支援センター さぽーと

相談支援事業

一般相談支援、特定相談支援、児童相談支援

障がい児等療育支援事業

沖縄県より委託を受け宮古区域で実施

あなたらしい暮らしを応援いたします。

  • お金の管理が心配
  • 健康管理が心配
  • 福祉サービスのことが知りたい
  • 仕事がしたい
  • 仲間がほしい
  • 退院したいけど手伝ってほしい
  • 自分のことをわかってほしい
  • 子どもの発達が気になる

困っている事、悩み事、将来の事等、なんでもご相談下さい。
一緒に考え、とことん応援いたします。

行っている業務

  • 生活の中の色々な悩み事相談
  • お子様の療育や保育、生活支援に関する相談
  • 福祉サービスやその他のサービスの利用に対する支援
  • 働きたいけど自身がないなど、働くための支援
  • 障がいを持つ方のご家族に対する相談支援

お問い合わせ

所在地 〒906-0006
沖縄県宮古島市平良字西仲宗根1327番地1
ふれあいの里内
TEL 0980-73-5305(代表)
FAX 0980-73-5306(代表)

児童デイサービス くまのみ

じどうデイサービス「くまのみ」にあそびにきませんか?

すきないろをつかっておえかき!
たのしいおんがくでうたったりおどったり♪
おしゃべりのれんしゅうをして、いっぱいいっぱいおはなししようよ!

ウキウキワクワクちょっぷりドキドキ♡
いろんなチャレンジしてみませんか?

サービス内容

  • 療育を必要とするお子様の成長を見守り、必要な療育や援助を行います。
  • 学している児童の放課後や長期休暇中の療育支援・見守りを行います。
  • ご家庭での支援についてご相談に応じます。

行っている業務

  • 放課後等デイサービス
  • 児童発達支援事業
  • 保育所等訪問事業

くまのみ デイルーム

活動時間 毎日(年末年始と月1回の休業日を除く)
受け入れ送迎
開始・活動時間
平日
9:00~17:30(長期休暇中 9:00~16:00)
土・日・祝日
9:00~16:00
  • 営業時間前後に送迎も行います。
    お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

所在地 〒906-0008
沖縄県宮古島市平良字荷川取266番地1
TEL 0980-73-5309
FAX 0980-73-5540

デイサービスセンター いけむら

デイサービスセンター いけむらでは

障がいの有無、程度にかかわらず、誰もが地域で夢や希望を持ち、いきいきと生活できるように、一人ひとりの生活や生き方を大事にし、その人らしい生活が実現できるように、一緒に考え、ご本人の夢の実現にむけて、様々な支援や情報を提供し応援いたします。

そのために、関係機関とも連携を強化し支援を行います。
また、家族の介護負担の軽減も応援いたします。
さらに、介護や生活面についても相談することができます。

事業内容

生活介護(介護給付)

介護を必要とする方に、食事、排泄、入浴の介護等を行うと共に、創作活動や生産活動の機会を提供します。

地域生活支援事業(宮古島市より委託を受けて実施)

地域活動支援センター事業
雇用や就労が困難な方に、レクレーションや軽作業を通じて機能訓練、社会適応訓練、入浴等のサービスを提供します。

送迎

送迎も行っておりますので、安心して通うことができます。
車いすの方もリフト車を運行しますので大丈夫です。

利用するには

利用を希望された方は、宮古島市に介護給付支給申請または地域生活支援事業利用申請を行ってください。
決定に基づき、ご希望のサービスをご利用になれます。
緊急でご利用になりたい場合、その他ご相談に応じます。

利用料

市が定めたサービス利用にかかる負担額の範囲内でいただきます。
食事、入浴、送迎、日用品については、別料金となります。
ただし、減免または軽減措置もございますので、詳しくは事業所までお問い合わせください。

営業日

営業日 毎週月曜日~金曜日(原則として)
営業時間 午前8:30~5:30まで
定休日 国民の日、12月30日~1月3日までは休業

お問い合わせ

設置主体 社会福祉法人 ムサアザ福祉会
所在地 〒906-0008
沖縄県宮古島市平良字荷川取266-1
TEL 0980-74-3715
FAX 0980-73-5540

グループホーム とびうおハウス

特徴

  • 市内繁華街から200mの住宅街に立地しており、便利な場所です。
  • 近くには図書館、市役所、市場など豊かな生活圏内にあります。
  • 建物は元診療所の2階を改装して広々としています。
  • 居室は完全個室(約9畳)、その他、食堂、だんらん室がありゆったりとした生活ができます。

支援体制

2名の世話人が利用者の支援をしています。
バックアップは、障がい者支援施設ふれあいの里が行います。

利用者の状況

現在5名の方が利用されています。
日中活動は、老人福祉施設、福祉就労事業所等に通っています。

お問い合わせ

設置主体 社会福祉法人 ムサアザ福祉会
バックアップ施設 障がい者支援施設 ふれあいの里
所在地 〒906-0007
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根234番地1 2F

ムサアザ福祉会ブログ